高濃度酸素とは

酸素は不足しています!

酸素は不足しています!私たち人間を含めほとんどの生物は酸素を吸って生きています。
口に手を当て、息を止め続けると人間は死んでしまいますが、
それは生命活動に欠かせない酸素が体内に供給されないためです。

酸素は生きるために不可欠であると同時に、生命に健康をももたらします。
疲労や肥満、ストレスなどを解消するには酸素が必要なのです。

しかしその酸素が現代人に不足しています。

あなたに酸素が不足している 3つの理由

1. 大気中酸素量の減少

独立行政法人 国立環境研究所の発表によると、1999~2005年の調査により酸素の大気中濃度が、年4ppm(1ppmは100万分の1)ずつ減っていることがわかりました。一方、二酸化炭素(CO2)はこの50年間、ほぼ年2ppmのペースで増え続けていることも明らかになりました。
これは私たちが吸える酸素の量が年々減っていることを意味しています。

2. 加齢による酸素摂取量の低下

人間は20歳をピークに肺活量が弱まっていき、呼吸量が減り、肺の酸素吸収力が低下します。
そのため体内の酸素濃度が減少し、老化現象や免疫力の低下などが生じると考えられています。

肺活量の低下は全身にくまなく酸素を供給することが困難になっていることを意味します。
そのことは新陳代謝の低下や痴呆などさまざまな問題へとつながっていきます。

3.生活習慣による酸素摂取量の低下

年齢に関わらず、ストレスや喫煙、飲酒、運動不足、高カロリー高脂肪の食事など、現代の生活習慣も酸素の摂取量を大きく低下させます。例えば、ストレスは血管を収縮させ血流を阻害し、酸素の供給を滞らせます。
病気の元と目される生活習慣は、最終的には酸素不足へとつながっているのです。

高濃度酸素は不足した酸素を補います!

高濃度酸素とは、「空気中の20.9%の酸素濃度を人工的に倍以上に高めた酸素」のことです。
高濃度酸素を吸引することにより、空気中にある酸素だけでは足りない酸素を補完できます。

それにより血流改善、基礎代謝の向上、免疫力の向上、疲労回復など、さまざまな効果が期待できるのです。
高濃度酸素は1日20分で無理なく手軽に不足した酸素を補うことができます。

高濃度酸素の6つの効果

  • 高濃度酸素とは
  • 酸素は不足しています!
  • あなたに酸素が不足している 3つの理由
  • 高濃度酸素は不足した 酸素を補います!
  • 高濃度酸素の6つの効果